逆イメチェン

当時、茶色のミディアムヘアだったけど、なんかやぼったいのではないかと思ってました。 タイミング的にも学校が変わる『高校デビュー』的な感じだったので、明るい茶色にして、パーマかけようと思っていました。 そして、ヘアカタ見ながら無事初パーマかけてもらって、カールをきれいに出すためのいい匂いがするムースも買って しばらく通っていました。自分的には気に入っていたし、お洋服も髪型に合わせて路線を変えてルンルンでした。 ただ、もともと人見知りだったのもあって新しいお友達はなかなか作れないなぁっていうのはちょっと悩みでした。 そんなこんなで、お金的に次のときも続けてパーマをかけられなかったので、なんとなく元のスタイルに戻したのですが 1年後くらいに、当時お友達になった人たちに口々に「実は、あの時の髪型はヤンキーみたいで怖かった」と言われました。 本人は全然気づいてなかったですが、髪型の威力ってすさまじいなと思いました。 下北沢の脱毛料金が安いランキング